マーク_十字.png
ライン.png

健康と幸福

​「なのはなリースと

​白い仔犬」

ロゴイラスト.png

​リースは英語で「wrearth」といい、

「花輪、花冠、輪っか状のもの」

を指す言葉です。

リースには、「生命や幸福がいつまでも続きますように」という願いが

込められています。

「なのはな」という病院名は、​大切なペットの健康とご家族の幸福を願い名付けました。

ライオンのような快活な姿の

ロゴマークは、

白い仔犬が花輪(リース)で

遊んでいる様子を表しています。

黄色い菜の花のリースのように、

明るく健やかな関係が、

この病院を中心に広がっていければ幸いです。

%E8%8F%9C%E3%81%AE%E8%8A%B1_edited.png

なのはな動物病院 

 院長 福浦 勝城 

 Fukuura   Masaki 

はじめまして、

この度動物病院を開業いたします、

福浦 勝城と申します。

千葉県、石川県内でホームドクターから

病院を経験し、

この度地元の七尾市に戻ってまいりました。

ご家族にあった治療を一緒に相談しながら、

納得された最適な治療をしていきた

小さな家族の健康を守るために日々研鑽し、

誠心誠意診療をしていきますので

よろしくお願いいたします。

二次診療施設まで様々な

いと思っております。